メニュー

糖尿病の治療

糖尿病は治りますか?とよく質問されることがあります。賛否両論の意見がありますが、初期の糖尿病発症では生活習慣の改善のみで投薬を中止にすることは可能です。しかし、基本的には糖尿病は完治することは難しい病気です。大切な事は血糖コントロールを良好にすることによって糖尿病の合併症の進展を阻止し、健康を維持することです。健康な人と変わらない日常生活の質の維持、および健康な人と変わらない寿命の確保もできるようになります。

 

治療は食事療法、運動療法、薬物療法に分けられ、まずは食事療法、運動療法による生活習慣の改善が第一です。

pixta_35838060_S

薬物療法は内服薬、注射薬に分けられます。

・内服:インスリンの効きをよくする薬、膵臓に働きかけてインスリンの分泌を促す薬、糖の吸収や排泄系に働き血糖値をおさえる薬の3つがあります。

 

・注射:インスリン製剤、GLP-1アナログがあります。インスリン製剤はインスリンそのもので、1型糖尿病などインスリン分泌が低下している状態では必要な治療です。GLP-1アナログは比較的新しい治療薬で、インスリンの分泌を促す作用を持つ消化管ホルモンの効き目を長くし、食事をとって血糖値が高くなったときに働くため低血糖を起こしにくく、食欲を抑える作用も期待される治療薬です。

 Picture of woman doing injection with insulin pen

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME